月別アーカイブ: 2019年4月

財布を丸ごと落としたことがあります

大学生の時の話です。

私は親元を離れて東京で一人暮らしをしていました。私は親から仕送りをもらって学生生活を送っていたのですが、ある日、財布を丸ごと落としてしまったのです。

たしか2万円くらいだったと思います。学生の身分なのでクレジットカードなど持っているわけもなく、身分証などが入ったカード入れは別に持っていたのは不幸中の幸いでした。

さすがに親に金を落としたなんて言えるわけもなく、次の仕送りまでの1週間を無一文で過ごさなくてはいけませんでした。学生が借金するわけにもいきませんからね。※参考リンク:学生借金

今にして思えば、親に言えばなんとかなったかもしれませんが、当時の私はどこか人生に対して斜に構えていた所があり、誰にも弱みを見せたくありませんでした。だから友人から金を借りるために頭を下げる勇気もなく、1週間を水とマヨネーズとケチャップ。そして両者を混ぜたカクテルソースで過ごしました。

1週間で3kgくらい痩せました。あと、無気力状態が続いて大学にも顔を見せませんでした。

この1週間の間で一番うれしかったことは、部屋の掃除をしたら500円玉が出てきたことです。もしかしたら小銭でも出てくるかもしれないと思ったからです。500円玉はくしゃくしゃに置かれたコートのポケットに入っていました。

留学先での生活費に困っています。

私は韓国に留学して大学に通っています。日本に住む大学生の場合、大学の授業帰りや休日にバイトをして学費を稼ぐのが一般的だと思いますが、韓国ではやはり日本人がバイトを探すのは難しいです。

なので夏休み冬休みなどの長期の休みを利用して地元でバイトしたり、リゾートバイトをして学費や生活費を稼ぎます。

結構な金額にはなるのですが、留学していると色んな出費があり、また私自身学期の初めにたくさん使ってしまう癖があるので学期の終わりにはなくなってしまう場合が多いのです。

そうなると学期初めは贅沢に過ごしていたのが、学期の終わりになると節約もいいところで友達にお金を借りなければならなかったりもします。

そして帰りの飛行機のチケットを買っていない時などはさらに悲惨です。親に送金してもらうことも可能ですが、できるだけ負担をかけたくないので、一生懸命格安航空便を探して買うようにしています。

その為、節約術や格安なものを探す能力は身についた気がします。しかし、自分のお金を学期の最初から最後まで平均的に使うノウハウはまだ身についていない気がします。なので学期の終わりに近づくほどお金に困り、ひもじい生活をしています(笑)。

それでも日本から留学している友達はみんな同じような状況なので、お互い協力しあながら生活しています。それしにてもお金を上手に使うコツを身につけたいものです。

お金が払えないという時はこちらのサイト(払えない)を参考にさせてもらっています。